外来キャップ率

外来受付前の椅子に座るオヤジ達のキャップ率の高さたるや

はい、もれなく私もで御座います。

 

昨日からお腹復調、腹痛の原因は白血球値の推移からみてなんらかのウィルスの疑いということで終着

これで毎朝7錠のくすりを心置きなく・・・。

 

 

HbA1c 2月からの推移

8.5⇒7.5⇒6.9⇒6.6⇒5.7NEW!!

うれしかった。「どこか(の数値)で落ち着く」と言われていて、6.6あたりで落ち幅が小さくなってそろそろかな?と感じていまして、ええ

もうほぼほぼ基準値内だから、そこそこ健康な人のそれだから。。。薬は飲んでるけれどっ!

 

後やれること、体重マイナス8kg これ年内の目標。上半期で同じくらい落としたしやれるべ

 

脳みそ火山地帯は分からん

 

2月、呼吸器科

 

f:id:keiichi0563:20180617164950j:plain

 

f:id:keiichi0563:20180617165222j:plain

 

6月、脳神経外科

右手、右脚の感覚麻痺と運動障害

脚はもう駄目だと思ったね。膝から下の感覚がないのだ。動くけど動いているのは視認しないと関節を曲げているのか、地面に着いているのか分からない状況。右手は箸を持って食事は出来るが絵はかけない。線が引けない。鉛筆と紙との距離を感覚で測っていたのだと分かった。めがねの位置を直す時、指が真ん中にいかないでレンズの方にゆく

f:id:keiichi0563:20180617165056j:plain

1日2回、腕と脚それぞれのリハビリのお誘いが来るので退屈しない入院でした。

 

別に動かないならそれはそれでかまわないという気持ちでいた。

点滴する度に感覚と運動機能が回復していった。

 

糖尿、高血圧がコントロールされているので、ご飯が普通食、満喫。TVはまったく見なかった。主治医と揉めたので再発したら次は違う病院へ行かねばね

 

退院して一番うれしかったことは家に帰れたことで、手足が回復したことじゃない。

いや、よかったな、と感じているけれども。。。

 

 

─── 以下、MRI画像を少々

苦手な他人は見るべからず

 

 

 

 

 

 

 

中央右、白い所、ラクナ梗塞

f:id:keiichi0563:20180617165545j:plain

f:id:keiichi0563:20180617165711j:plain

いくつかの脳梗塞の痕跡、比較的新しい跡、出血箇所がある。火山地帯のようにあちら此方で小規模噴火。今回は症状が出るところにヒットしたようだ。

 

毎朝7錠のくすりを飲む、これを辞めると三途の川が見えてくるべなあ

 

脳梗塞の予防薬を飲んでいるが合わないらしく腹痛に悩む。夜間外来にも行って来たが、今週かかりつけ病院へ相談に行ってきます。

f:id:keiichi0563:20180617171748j:plain

 

 

救急外来へふたたび

19時、右足力みが入らず。

少し休む

21時、救急車呼ぶ

MRI、CT検査

脳梗塞

古い脳梗塞の後数箇所

とても小さいのと手足のしびれのみなので帰宅

歩くと違和感がまだあるが

まあよし

続 ・ Monday Tuesday(河口桃子)さん

メールチェックしてたらですね。まあ、なんと・・・!

Monday Tuesdayこと河口桃子さんから2016年のBlog記事についてのメールが届いておりました。驚き桃の木で御座います。

 

ということで表題の通り

 

音源自体は現在もたまに聞いてましたがしばらく ネットサーファー活動をしてなかったので検索すると・・・Momoko KawaguchiさんのYouTubeチャンネルに新曲がありました!「ゆるゆる1分プロジェクト」という1分少々の音源が3曲!

早速聞いてみて「おぉっ!こう来たか!」と、感想としては単純に「もっと聞いていたい」

 

なんていうんですかね…『短編楽曲』 って感じ?(そんな言葉があるかは知らんけど)終わって欲しくないつづいて欲しい、そう感じる曲でした。

 

その中から気に入った曲を微々たるアクセス数しかないこのBlogでプッシュしておこう

youtu.be

 

妖怪人間ベムが「はやく人間になりたい」言ってたけど、私は美しき旅人になりたい。

 

素敵な言葉。

 

 

入院と退院

人生二度目の入院

 

二月八日未明、喀血。一時間程後、出血止まる。

同日夜半再び喀血、喉の奥から「コポコポ」と血が沸いてくる。

救急車で病院へ搬送されそのまま入院。

喀血及び高血圧、高血糖により「糖尿病です」との診断を賜る。喀血については当初、結核疑いということで隔離病室に一週間入院、その後一般病室(四人部屋)へ

年齢層が高い部屋だったので静かで落ち着いてました。日が沈んで飯食う音だけが響く部屋は言葉にならない、なんだろなあの感じ。

 

喀血の原因は謎(気管支カメラが出来なかった等)。CT及びレントゲンで右肺に靄、血痰、深呼吸が出来ない(深く吸えない)、降圧剤と止血剤の点滴で両手が塞がる。降圧剤点滴で血管が腫れ上がる→違う場所に刺し直す。止血剤の効果で喀血から血痰に変化、当初、部屋の中にあるトイレに行くだけで息切れ、二週間程で出血収まる。

 

二月末退院

 

朝夕に降圧剤、毎食前に糖尿の薬+念のため止血剤

入院感想・・・毎日三食食べるのがこんなに辛いとは思わなかった(笑

ケトルベルで全然ダイエットできなかったけど邯鄲に5キロ痩せました。

 

俺は老後を生きてるんだな~とかぼにゃり考えてたらこんな感じになりました。

血圧安定(毎日My血圧計で3回計測)、血糖値は不明(計測器欲しい)、生涯通院。

下手したら次は糖内科に入院とかなるんかな、嫌です。

KBスナッチ限界数30→15 体力落ちました。

 

近況おしまい

デッドヒート(映画)

ジャッキーチェンの映画です。何故か最終決戦が仙台だった。内容はイマイチなんだけど土着魂が刺激されたのでいい映画だなって思い直しました。

 

アクセスの多いNSPについて

ドンくらい前か忘れましたが

特殊メイクなんかでHWでご活躍なさってる方がTVに出てまして、どうもベビーパウダー塗しながらいじってたみたいなんですね。

べたべたで悩んでいた私には朗報でした。いや、試してもいないし実際の所は知らんのですが、あのさらさら粉なら確カニ!みたいな、ね。

 

そんだけ