2月、呼吸器科

 

f:id:keiichi0563:20180617164950j:plain

 

f:id:keiichi0563:20180617165222j:plain

 

6月、脳神経外科

右手、右脚の感覚麻痺と運動障害

脚はもう駄目だと思ったね。膝から下の感覚がないのだ。動くけど動いているのは視認しないと関節を曲げているのか、地面に着いているのか分からない状況。右手は箸を持って食事は出来るが絵はかけない。線が引けない。鉛筆と紙との距離を感覚で測っていたのだと分かった。めがねの位置を直す時、指が真ん中にいかないでレンズの方にゆく

f:id:keiichi0563:20180617165056j:plain

1日2回、腕と脚それぞれのリハビリのお誘いが来るので退屈しない入院でした。

 

別に動かないならそれはそれでかまわないという気持ちでいた。

点滴する度に感覚と運動機能が回復していった。

 

糖尿、高血圧がコントロールされているので、ご飯が普通食、満喫。TVはまったく見なかった。主治医と揉めたので再発したら次は違う病院へ行かねばね

 

退院して一番うれしかったことは家に帰れたことで、手足が回復したことじゃない。

いや、よかったな、と感じているけれども。。。

 

 

─── 以下、MRI画像を少々

苦手な他人は見るべからず

 

 

 

 

 

 

 

中央右、白い所、ラクナ梗塞

f:id:keiichi0563:20180617165545j:plain

f:id:keiichi0563:20180617165711j:plain

いくつかの脳梗塞の痕跡、比較的新しい跡、出血箇所がある。火山地帯のようにあちら此方で小規模噴火。今回は症状が出るところにヒットしたようだ。

 

毎朝7錠のくすりを飲む、これを辞めると三途の川が見えてくるべなあ

 

脳梗塞の予防薬を飲んでいるが合わないらしく腹痛に悩む。夜間外来にも行って来たが、今週かかりつけ病院へ相談に行ってきます。

f:id:keiichi0563:20180617171748j:plain