読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEAT WAVE のライヴアルバム

"MY LIFE IS MY MESSAGE" LIVE FOR SOMA CITY を一昨日注文して今日の夕刻届いた。

 

私が最も敬愛するロックバンド HEAT WAVE…彼らを知ったキッカケをさかのぼると結構長い…長文になる

 

fmせんだい(現 Date fm)のDJ ささきフランチェスコ恵一さんがBLANKEY JET CITYが好きで、担当番組のゲストにリリースがある度に迎えていて、いつしか私もBLANKEY JET CITYの音楽が好きになり、アルバムを購入するまでになった。しかし、酷い話だけど、アルバムの楽曲に”ピン”と来なくて差ほど聞かずにしまい込み、一年後くらいに再びアルバムを購入。前回買ってあまり気に入らなかったのに何故もう1枚買ったのか自分自身よく分からないけど、その後 BLANKEY JET CITY は解散、ラストアルバムで灯がついて、ずずずずっとハマり、Tの字が着くレンタル屋で借りてきて聞き漁ったし 解散後はメンバーそれぞれが活動しているバンドを聞くようになった。

 

LOSALIOS、SHERBETS…そしてJUDE<ユダ>。

そのJUDEのメンバーにHEAT WAVEのベース担当 渡辺圭一さんがいたのだった。そして、現在HEAT WAVEのドラムを叩いているのは、JUDEの初期にドラムを担当していた池畑潤二さん。

 

最初、名前が一緒だからという理由で渡辺圭一さんが気になってて、後に確かラジオで偶然HEAT WAVEの山口洋さんの番組を耳にし、山口洋さんに惹かれ、楽曲に惚れてずずずずっとHEAT WAVEにハマッていく、まだ我が家にネット回線が無い時期にだった。

 

ネット回線が繋がってから、山口洋さんの律儀なロッケンローラー日記を日々の楽しみの1つに読み続ける内に勝手に心の兄と認定したり、CD買ったり…もう何年も壊れかけのCDラジカセで彼らのCDを聞いている。

 

で、震災後、あまりおおっぴらに煽らず、常に相手優先で福島 相馬の支援をしていて、きっとこのアルバム"MY LIFE IS MY MESSAGE" LIVE FOR SOMA CITY にはその愛情が一杯詰まっていて、凄いことになっている。言葉で表現しきれないけれどCDを再生した瞬間から部屋の空気が変わり、聞き進めると室温が5度くらい上がりました。CDから熱が伝わってきたんです。ちなみに、ちょっと凄いこのアルバムを購入すると500円が"MY LIFE IS MY MESSAGE" を通じ、福島県相馬市の復興の為に役立てられます。

 

 

一緒に購入したCDが後2枚…unkie のアルバム「the Price of Fome」と「too many secrets」…こちらも遡ればBLANKEY JET CITYに辿り着きます。歌詞はなく、音楽だけで表現した楽曲作品で、そういった類のCDを買ったのは LOSALIOSのアルバム以来かな…?

f:id:keiichi0563:20120630201824j:plain

 

TV番組で、原発事故で暮らしていた場所から学校の避難所に仮住まいしている方を追ったドキュメントがあったのだけれど、彼らの一人が「原発でもらったものは(仕事とか)、事故で利息を付けて返したようなものだ」みたいな事を語っていて、そうだよな、マイナスだよなと、経済連からの圧力で関西の原発再稼動するって感じ(←個人的印象です…)。そんで辻褄合わせに未来に負担が分割される…。