読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦虎という男

徒然

二年チョイぶりに会った。

「あれ、先輩痩せましたね」

先月久しぶりに会ったMにも出会い頭、同じ言葉をかけられた。

いや、実際そんなに減ってないけども

 

旦虎にはS.E.関係で色々手伝ってもらっていたり、世話になってるんだけど、立派な男になっていた。Mも含め極秘計画会議での彼はしっかり自分の意見を持ちながら柔軟であり、彼が日々が温くないことがよく分かる。私とMは頭が硬いなと感じました…。

最近の彼は福島へ行っているらしく、まだ若く有望な人間なので結構本気で心配になった。

 

話がそれるが、原発が安全運転できるから再稼動するっていう話が進んでいたりするけれど、そんな理論成立しない。

「すっかり馬鹿にしてやがるのさ」

結局の所、燃料棒の処理が待ってるし

メディアの情報はフェアじゃないし

約30年周期で宮城県沖地震は繰り返されている。

 

 

 

話を戻す

 

旦虎から S.E.3、4号を受け取った。それから、それから…

左隣のラスプーチン 同人達からの真心原稿料を頂きました。たたさんの手紙が文字に気持ちが入っていて、言葉にならない。

f:id:keiichi0563:20120530180440j:plain